お相手の良いところをみつけることが良縁につながる

みなさん、こんにちは。
横浜で働くひとの婚活サポートをしているYokohama Marriage Agencyです。

今週が仕事始めという方も多かったと思います。今週一週間お疲れさまでした。少し長い休暇の後は、ペースを取り戻すのに少し時間がかかっている人もいるかも知れません。早くペースを立て直して、いいスタートダッシュを切っていきたいですよね。

人が持つ悩み

さて、最近思ったことなのですが・・・

人はだれでも多かれ少なかれ悩みを持っているものかもしれません。そしてその悩みというのは大きく3つに集約されるのかなと。ひとつはお金の問題。ふたつめに健康の問題。これらの2つは悩みを相談されてもなかなか即決で解決、ということにはなりにくいかもしれません。

そしてもう一つが「人間関係の悩み」ではないのかなと思っています。これも非常に難しい悩みの一つだと思います。世の中ではいい話がニュースにならないのに対して、悪いニュースは騒ぎ立てる傾向がある。それを見たがる人がいるからなのかもしれませんが、人と自分を比べることで優越感のようなものを感じ取ったりする人もいるからなのかもしれないですね。

悩みを断ち切る一つの方法

こうした悩みを断ち切る方法として、自身が考えていることがあります。それは「いいところに目を配り、あとの部分は目をつむる」ということです。

人は付き合いが増えてくればその人の素性がだんだんと見えてくるものです。それによって悪い面も見えてしまい、それが人の気持ちをもやもやさせていくのではないかなと。こうした状況に陥ってしまったならば、その人のいいところをしっかりと見つめることが大事だと思います。人には少なからずいいところが必ずあるはずです。その気持を大事にして、他の部分は目をつむる。見ないようにすればいいのです。

結婚も同じだと思います。カンペキを追い求める人がいますが、そうした人はすぐに見つかるわけではありません。良いなと思った人にも、この部分はちょっと・・・と思うところも、出てきてしまうものなのです。その時に、お互い話し合って解決をしていくことや、まあいいか、と割り切ったりする。そうして関係性を構築していくことが大事なのではないかと思います。

変化に合わせて自らも変わろう

人の考え方は時代に合わせて変化していく。これは当然のことだと思います。今が大事なのもそのとおりではありますが、これから将来に渡って支え合うということは、話し合い、決めていくことで前に進んでいくしかないのです。

婚活ではいろいろな人と出会うことで、迷いが生じる人がいらっしゃいます。この時見極めるのはお相手の良いところに目を配ることなのです。あとの部分は目をつむる。もしくは話し合って改善して、前に進んでいく。そうした事ができるお相手なのかどうか?を軸に考えてみることも大事なのではないでしょうか。

婚活のお悩みはお問合せフォームからも受け付けていますので、気になる方は、どうぞお知らせください。よろしくお願いいたします。

婚活のお悩み相談会を行っています。詳しくはこちらの記事をご覧ください!→婚活相談会のご案内
入会相談は随時受付中!お問い合わせはこちらから→お問合せフォーム
SNSのDMからメッセージを送っていただいても構いません!→Twitter / Instagram / Facebook

Follow me!

次の記事

想いを身にまとう